GoodTimingでは「伏尾台エリア」に注目し、まちのパワー最大化を目指していきます。

コミュニティについて

伏尾台は大阪府池田市にあるニュータウンです。小高い丘の上にまちがあり、まちの入り口でありシンボルでもあるの赤い橋を渡って、車で5分ほど登ります。

区画が整理された、閑静な住宅街が広がっています。池田市街地までは車またはバスが主な交通手段です。


人口は約5千人で、年々減少傾向にあります。少子化で地域の小学校も閉校となるなど、日本のどこにでもある課題を抱えています。

取り組み

住民の方々がパワフルで、新しい事を住民主導で取り入れています。
ライドシェアの実証実験をゼロから実現したり、閉校した学校も先進的な取り組みに利用しようと活動されています。

GoodTimingでは住民の方々とお話する機会を頂き、サービスの説明と質疑応答を行いました。
新しい事を受け入れる風土があり、GoodTimingのようなシェアリングエコノミーも歓迎とのお話を頂きました。
(他のシェアエコサービスの方も、一緒にまちのためにやりませんか?)

課題

リアルな困りごとの声としては下記のようなものがありました。

片付けたいけど放ったらかしの家があったり、ちょっとした力仕事で困ってる。そんな時にGoodTimingで頼めたら良いと思うよ。

倉庫が片付けられなく部屋が潰れたままで困っている。誰でも良いけど、見ず知らずには頼めないから、GoodTimingのようなサービスは良いと思う。

台風があった時、ちょっとしたことでもまちの外の業者にわざわざ頼まないといけなくて大変でした。実は工務店で働いてる人が近所にいて、そういう人に気軽にお願いできる仕組みは良いと思います。

利用シーン

やはりシニアの方が多いので、力仕事をする人が求められるように感じました。
力仕事であれば土日空いてる人でもできるし、大工さんが空き時間で近所の屋根を直しても良いし、GoodTimingの利用シーンがたくさんありそうですね。

地域活性化へ

まちのニーズとパワーを見える化する事で、コミュニケーションと仕事が生まれ、お金に「ありがとうが」乗っかってまちを巡ります。
それらが回って、結果的に地域活性化となっていきます。

まちにありがとうが巡るって、良くないですか?!

GoodTimingでは、伏尾台を特定集中地域とし、まちづくり活動をしていきます。これまでのご近所付き合いを壊す事なく、新しい仕組みとして共存共栄を目指します。

まちづくり拠点開設!

2019年1月より、まちづくり拠点を設け活動を開始しました。定期的にイベントを開催していきます。

アイディアソン開催!

伏尾台アイデアソンを開催しました。
「伏尾台魅力アイデアソン ~伏尾台の新たな魅力を出し合おう!~」

主催:伏尾台創世会議2020
共催:株式会社Momo
運営:Code for Osaka

参加者は、市役所、コンサル、車メーカー、保育士、フリースクール、などで働いてる方々。地域住民の70代から10ヶ月の赤ちゃんまで。じいじ、パパ、子供の3代で参加されてる方もいらっしゃいました。

街の課題やリソースの共有。
これまでやってきた・やっていく施策の共有。
MomoさんのIoTの紹介。
グッドタイミングの紹介。

そこからみんなでアイデア出し!赤ちゃんが2人いるチームも笑!

当日のカメラマンはGoodTimingで募集して来ていただきました。精力的に撮って頂きました。

指摘あり笑いありで盛り上がりました!

伏尾台のコミュニティはこちら

※この特集は、池田市または伏尾台の自治体の取り組みではありません。GoodTiming独自の取り組みとなります。ご理解の上ご参加ください。

あなたの地域もコラボしませんか?

GoodTimingではコラボ地域を募集しています。詳しくはコチラから。

>>限定募集!GoodTimingを地域活性化に利用しませんか?

>>コミュニティ機能が新登場!