コラム

求人化されていない仕事の「見える化」

リンクはこちら

地域に入って活動をしていると、思いもよらない依頼を聞くことがあります。
タウ◯ワークには決して出てこない、隠れた求人です。

例えば、iPadで絵を描きたいからやり方教えて!とか、YouTubeの撮影お願い!とか。

面白いなあと思うんですよ。

下記はこれまでに聞いた依頼ごとの一例です。

  • 近所で絵の教室してほしい
  • ガラケーからスマホ乗り換え教えて
  • 旅行の間、植木の水やりお願い
  • 定期的に家事をお願い
  • ゴミの日にゴミ出しをお願い

現場に出ると、こういった生活に密着した依頼を結構聞くんですよね。

ところで、これまでも個人の依頼ごとは存在していたはずです。
それなのに、ニーズを満たす方法が限られていました。

ニーズが満たされていなかった大きな理由としては、これに尽きます。

「見えなかった」

一般的なお仕事であれば、企業がお金を出して求人しますが、こういった個人の依頼ごとっていうのはなかなか求人が難しいです。
費用の面もあるし、そもそも募集場所がない。

ということは、きめ細やかな求人を見える化したら、実はもっと仕事が生まれるのではないでしょうか。やってもらう側、やる側、さらに地域にも三方にメリットがありそうです。

そこでGoodTimingを使ってもらいたい

GoodTimingは地域コミュニティの中で個人の依頼を登録することができます。
そして、空き時間がある人が手を挙げて助けてくれる仕組みです。
仕事もお金も時間も感謝も巡る、良い循環を生み出します。

求人化されていない仕事を見える化さえできれば、きっともっと助け合えると思うんです。

グッドタイミングでは実際に地域コミュニティへの導入を進めています。今後地域を増やしていく予定です。

あなたのまちや地域にも導入してみませんか?
コミュニティは無料で自由に作ることができます。お試し頂いて気に入ってもらえれば、ぜひご利用頂きたいです。

リンクはこちら